【タトゥー除去の体験談・福岡】私は元アイドル。タトゥーのおかげで強制引退…

私は元国民的アイドルの一員でした。H○T48と言えば皆さん分かってもらえますよね?確かに、A○BやN○Bに比べると露出は劣りますが、総選挙1位のアノ方も在籍していますから、それなりに人気はあるグループです。

私はグループを辞めたくなかったのですが、仕方なく強制引退を告げられました。…実は腰に小さなタトゥーがあったのです。

私はH○Tに入ってからタトゥーを隠し続けていましたが、やはり他のメンバーにバレてしまって密告されたのでしょうね…本当に残念です。

イメージが第一の芸能界ですので、確かに私のタトゥーによってグループ全体のイメージがダウンするのは避けられません。

そして今は綺麗さっぱり消しました。しつこいようですが、また芸能活動をやっていきたいと思っていますので。

それでは私の数ヶ月の体験話を見てください。

芸能人、特にアイドルはイメージが命

A○Bグループに入った経緯

このグループは元々みんなフリーです。グループに入った後に、個別で芸能プロダクションと契約して所属扱いになる流れです。

多くの芸能プロダクションが存在していますが、各社の方針はもちろん異なって、規則が緩いところ、厳しいところ様々です。

まずA○Bに入るには、オーディションを通過しなければなりません。私の時は年に一度秋頃に行われていました。

書類選考から始まって、その選考を通過すれば二次審査として面接が行われます。ここが狭き門ですが、ここから最終審査が面接と歌唱力審査になっています。

普通は、あくまで歌唱力重視なんでしょうけれど、歌唱力は最後。ほぼ可愛い子を優先的に選んでプロデューサーはグループのイメージを作るのでしょう。

やはり現役で芸能コースに所属している女子高生は、群を抜いて目立っていました。なんでもない中高生がスターに!とはキャッチフレーズで、やはり見栄えする子が審査を通過していくのです。

だからと言って、私が可愛くて見栄えしていた訳ではありませんよ(笑)純粋にオーディションに臨んで、私なりに頑張って審査を通過したものだと思っています。

特に何かのコネも無ければ、親が有名人ということもありませんでしたので、逆に合格した時は「受かっちゃった!」と驚いてしまいましたが…(笑)

募集要項もざっくりで、私の時は11歳から18歳までの、芸能事務所無所属、という条件のみでした。

現在は年に数回行ってたりしていますよね。ナンバーのメンバーが卒業続きで、新しいスターの子を待ち望んでいる状況だと思いますよ。

タトゥーを入れてしまった過去

私は一応ガチでした。本気の本気で芸能人になりたかったですし、トップメンバーのように、卒業後はソロ活動や女優業で頑張りたい、とまで考えていました。

しかし、若気の至りが私にもありまして…。腰に小さいですがタトゥーを入れてしまった過去があったのです。

腰には薔薇のデザインを入れていました。5㎝以上ですが10㎝よりは小さなサイズです。薔薇の花弁箇所は赤とピンクの色が少し入っています。

タトゥーは高校生の時に大の親友だった子が先に入れて、私も無性に入れてみたくなったのです。もちろん親兄弟も知りませんし、学校にも内緒。その子と友達数人しか知りえないことです。

「ゆくゆくは消さないといけないな…」と思っていましたが、私の予想を上回るスピードでバレてしまいました。あきらかに誰かの陰謀です!言葉は悪いですがいわゆる「チクリ」というやつです。

大勢の女の子がいますし、やはり着替え時しか考えられないですね。なるべくメンバーにも見せないように努力はしていたんですけどダメでしたね。

やっかみ、ひがみ、嫉妬、…さすが芸能界です。売れる為なら、自分以外の人間を敵対視して引き吊り下す。自分さえ良ければいいという考え方。残念です。

確かに私は、イメージを崩すようなタトゥーが入っていましたが、騙したり、嘘は付いていません。ただただ隠していただけのことです。

それが良いか悪いかわかりませんが、でもこればかりはファンの皆さんが判断することですね。ファンあっての私達アイドルが成り立つ構図ですからね。

そういう意味では、ファンを裏切った行為だったかもしれません。タトゥーが入っているのであれば、最初からグループに入ってはいけなかったのでしょう。

グループを辞めてからの生活

現在はタトゥー除去済です

私はグループを脱退してから、改めてタトゥーのイメージの悪さを痛感しました。ここ日本でのタトゥーはまだまだハードルが高いことを再認識させられました。

それに加えて安室奈美恵さんや、倖田來未さん、そのレベルではありませんので、若造のくせに、タトゥーを生意気とか、勘違いとか思われるのも当然だと思います。

元々この仕事を始めることになった時に「タトゥーは消そう!」と思っていたので、自分が思っていたより早いタイミングで見つかって、私は運がない…というか本当に悔しいです。

そしてグループを辞めた今、地元福岡のクリニックで綺麗にしました。それなりにお金も掛かりましたけど、とても綺麗になりました。

ピコレーザー治療って言うんですかね?少し痛かったですけど、本当に綺麗になりました。クリニックの方も優しかったですし。

よくクリニックサイトの施術後の写真を見ると、傷だらけや縫い跡が痛々しいものばかり目に付きますが、私は本当に跡も残ってなくて、除去治療をやって良かったと思っています。

…これを数ヶ月前からやっていれば、今もステージに立って活動が出来ていたと思うと、残念で仕方ありません。本当に後悔しています。

その前に助言が欲しかったですね。あの時に誰も私を止めなかったのをよく覚えています。周りにそういった人間がいれば…と今でも考えてしまいます。

一応、さきほども説明しましたが、私はまた芸能活動をしていきたいと考えていますので、あまり詮索されると困ります。

現在何歳なのか、何年にグループに入ったか、何年に去ったか、何期生か、メンバーか研究生か、そこはシークレットのままでいさせてください。ごめんなさい。

これからクリーンなアイドルを目指していきます!

お陰様で、現在はまたアイドル復帰を目指して活動しているところです。色々なオーディションに参加して、少しずつですが仕事もしています。

わずか数センチのタトゥーで、人生少し躓いてしまいましたが、もう私は身も心も綺麗なんです。グラビアの仕事だって出来ますよ(笑)

今日本では、数百、いや地下アイドルを含めると1,000を超えるアイドルが存在すると言われています。

皆が皆、決して安泰な場所で、平和に楽しく活動をしている訳ではありません。それは皆さんもご存知だと思います。

握手会で切り付けられたり、ストーカー行為に遭って被害を加えられたり、あること無いことや、誹謗中傷をSNSによって拡散されたり…実は私達もプレッシャーで大変なのです。

叩かれることをすれば、それはこちらが悪いですが、一生懸命生き抜いている私達アイドルも生身の人間です。

これからはまず私の方が、応援してくれるファンの為に姿勢を正すことが重要です。そして多くのファンの皆さんに支持される活動をしていきたいと思っています。

たかがタトゥー、とは思っていません。私が逆の立場であれば、小さなタトゥーも大きな問題だと思います。今こういう立場になってみて、恥ずかしながら今更理解できました。

…ここだけの話、タトゥーを隠しながら活動しているアイドルはまだまだたくさん存在します。

私は隠していましたが「隠さず公開して活動する」もしくは「タトゥーを除去して活動をする」ということを、同世代の女の子達には言いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です